五色沼自然探勝路を歩いた (’19.05 福島県の旅 07)


01
00 96 五色沼、福島県、画像.jpg
五色沼自然探勝路
(福島県北塩原村)













’19.05 福島県の旅 07
【 旅2日目 午前 / 福島県 / 2019年5月 】


この旅での目的のひとつ、五色沼の散策!



新緑の季節になり、どこか美しい自然のなかを、おいしい空気を吸いながら歩きたくなった。

あと、数週間前にデジタル一眼レフカメラを買い替えたので、とにかく何かを撮りに出かけたかった。



僕が五色沼を訪れるのは、これが5、6回目くらい。

―――まあ、はっきり回数は覚えていない。

僕は宮城県仙台市の小学校に通っていたんだけど、そのときに修学旅行で訪れたのが初めてで、そのあとは家族とだったり、友人とだったり、また一人旅などで訪れている。



今回は、五色沼の散策コースをじっくり歩くことにした。

思い返してみると、じっくり歩いたことはないような気がする。



歩きかがよくわからなかったけど、「裏磐梯駅」というバス停近くの無料駐車場に車を止め、そのバス停からバスに乗車、国道459号を5分ほど走るとある「五色沼入口」というバス停で下車、「五色沼入口」から国道459号から外れた森の中にある五色沼の風景を見ながら散策する「五色沼自然探勝路」というコースを歩き、出発した「裏磐梯駅」まで戻った。

つまり、往路はバス、復路は歩いた形。


「五色沼自然探勝路」は、8つの沼をたどりながら自然豊かな森のなかを歩く4km程のコースだった。

色がエメラルドブルーの静かな沼、遠くに望む雪化粧の残る磐梯山、小鳥のさえずり、小川や小さな滝のせせらぎ、水辺のしっとりとした藻。

どれも本当に美しかった。

ふつうだと1時間半弱の道のりだそうだ。

僕はしょっちゅう足を止めて眺めたり、デジカメで撮ったりしたから、2時間くらいかかった。



余談、福島県の「五色沼」って言ったら東北地方じゃ超がつくほどの有名観光地なのに、バスの本数が非常にすくなくて、ものすごく不便だった―――。





02
01 96 五色沼、福島県、画像.jpg
これに乗っていはいないけど、
こういうバスが走っていた




03
02 96 五色沼、福島県、画像.jpg
五色沼自然探勝路




04
03 96 五色沼、福島県、画像.jpg
五色沼自然探勝路




05
04 96 五色沼、福島県、画像.jpg
五色沼自然探勝路




06
05 96 五色沼、福島県、画像.jpg
五色沼自然探勝路




07
06 96 五色沼、福島県、画像.jpg
五色沼自然探勝路




08
07 96 五色沼、福島県、画像.jpg
五色沼自然探勝路




09
08 96 五色沼、福島県、画像.jpg
五色沼自然探勝路




10
09 96 五色沼、福島県、画像.jpg
五色沼自然探勝路




11
10 96 五色沼、福島県、画像.jpg
五色沼自然探勝路




12
11 96 五色沼、福島県、画像.jpg
五色沼自然探勝路




13
12 96 五色沼、福島県、画像.jpg
五色沼自然探勝路




14
13 96 五色沼、福島県、画像.jpg
五色沼自然探勝路




15
14 96 五色沼、福島県、画像.jpg
五色沼自然探勝路






[’19.05 福島県の旅 シリーズ]
梁川八幡宮へ、福島県伊達市 ('19.05 福島県の旅 01)
伊達鶏の鉄板焼きおいしかった!道の駅だての郷りょうぜん ('19.05 福島県の旅 02)
UFOふれあい館、千貫森 (’19.05 福島県の旅 03)
土湯温泉線のヘアピンカーブと松 (’19.05 福島県の旅 04)
喜多方ラーメン2杯食べた! (’19.05 福島県の旅 05)
道の駅喜多の郷 (’19.05 福島県の旅 06)
五色沼自然探勝路を歩いた (’19.05 福島県の旅 07)
水峰の「山塩ラーメン」を食べた!おいしかった! (’19.05 福島県の旅 08)
「桧原湖」一周ドライブ (’19.05 福島県の旅 09(完))

この記事へのコメント