2015年01月06日

サロマ湖!竜宮台!サンゴ草! (北海道一周・車中泊の旅/038)


01
サロマ湖・二里浜竜宮台・サンゴ草原生地・道の駅愛ランド湧別・ファミリー愛ランドユー・佐呂間町・北海道・画像・旅すずめ・与平

竜宮台からオホーツク海を望む (北海道・佐呂間町)
Sea of Okhotsk









このブログ記事は、公開日(投稿日)のじゃありません。 ブログ記事中にある旅日記の日時に書いたものです。

<ここまでの旅> 北海道一周・車中泊の旅
2014年9月4日、カーフェリーに乗り、マイカーごと北海道上陸。
小樽市から日本海沿いを北進し、北海道最北端の宗谷岬へ。
現在、宗谷岬からオホーツク海沿いを車で走り、知床半島を目指している。







〜〜〜 サロマ湖!竜宮台!サンゴ草! 〜〜〜
北海道一周・車中泊 旅9日目(2)

<記> 日時: 2014年9月12日・午前11時半 / 場所: 北海道・佐呂間町



[竜宮台・展望公園]


「サロマ湖」 っていう湖があった。

たぶん、北海道をほとんど知らない僕でも、一回や二回はどこかで聞いたことがある名前なんだろう、
地図でこの湖を見たとき、「どっかで聞いたことあるな」 って思った。

もちろん、それがどこにある、どんな湖なのかまでは、まったく知らないけど。

「サロマ湖」 は、湧別町と佐呂間町をまたぐ、オホーツク海とつながった汽水湖だった。

湧別町側には、海と湖を区切っている細くて長い岸が突き出ていて、
その先端には 「竜宮台」 という、地図では展望地マークのついている場所があった。

綺麗な湖だし、何と言っても 「竜宮台」 という名前がいい。
すばらしい景色を見られる予感しかしない。
引き寄せられるまま、その場所へ向かった。

左はすぐオホーツク海、右はすぐサロマ湖。
そんな両側のせまく、細くつづく地形の場所をずっと走った。

道路の横には家が並んでいた。
こんな地形のところにも、人が家を建てて住んでいるのかと驚いた。

この先は岸が終わって行き止まりなはずなのに、時々、どこから来るのか大型トラックとすれ違う。
気持ちよく窓を開けて運転してたのに、巻き上げてゆく土煙がひどくて耐えられない。

そんな細い岸の、ほこりっぽい道路を10kmくらい行ったら、「竜宮台」 はあった。

んん!?あれなの!?
すごく低い展望台だな・・・

それが 「竜宮台」 を見た瞬間の感想。

海面と近い高さの地盤の場所なのに、展望台の高さは10mもない。

僕はすぐ見切った、――――――この上に、絶対にいい眺めなんかない。
旅でいくつも展望台に上ったことがあるから分かる。

あんのじょう 「竜宮台」 に上がっても、嬉しくなるような眺めは味わえなかった・・・
ま、こういうときもあるか。



02
サロマ湖・二里浜竜宮台・サンゴ草原生地・道の駅愛ランド湧別・ファミリー愛ランドユー・佐呂間町・北海道・画像・旅すずめ・与平

「竜宮台」 (北海道・湧別町)
"Ryugu" observatory

サロマ湖にあった竜宮台。 画像01もここからの眺め。



03
サロマ湖・二里浜竜宮台・サンゴ草原生地・道の駅愛ランド湧別・ファミリー愛ランドユー・佐呂間町・北海道・画像・旅すずめ・与平

「竜宮台」 (北海道・湧別町)
Saroma lake

展望台からの眺め。 キャップ場みたいな場所が見えた。 その向こうはサロマ湖。








[サロマ湖サンゴ草群生地]


「竜宮台」 のあと、来た道を引き返している途中、案内標識に 「サンゴ岬」 と書いてある方向があった。

このままもと走っていた国道238号に戻るつもりだったけど、
「サンゴ岬」 なんていう変わった場所を見かけてしまった。

おもしろそうだったから、その道に入ってみた。

ずんずん進んでゆくと、アスファルトの舗装は終わって、
そこからは、沼の畔を通る、せまい砂利道になってしまった。

こうなってしまったんでは、すごく不安。

Uターンできなくなるんじゃないか、もし道に、ぬかるんで緩いとこでもあったら
タイヤがはまってしまうんじゃないか。

嫌な緊張を味わいながら、慎重に何百メートルか進んで行くと、
車4〜5台分の広さがある場所に行き着いた。

見ると湖にかかる吊橋があって、その向こうには小さい島みたいな場所がある。
そこには、地面が赤くなっている地帯が見え、何か小さな花でもたくさん咲いているのかと思わされた。

赤く目立つ、何かの植物の地帯、そこがきっと案内標識にあった 「サンゴ岬」 という場所なんだろう。

とすると、吊橋を渡って見に行く場所みたいだ。
そう思って、車を置いて吊橋を渡った。

だいぶ頼りなく見えたけど、渡ってみると意外と丈夫そうだし、歩きやすい吊り橋だった。
高さも、水面よりちょっと高いだけだから、ぜんぜん怖くもない。

向こうへ渡ると、さっき遠くからは赤い地面に見えた場所の正体が分かった。

そこには名前のとおり、サンゴの形に似た植物が、たくさん生えていた。
なんの確認もしていないけど、これが 「サンゴ草」 に間違いないと思った。

ひとつひとつ、とても小さいのだけど、無数に生えているから地面を赤く染めているように見えたんだろう。

サンゴ草のちょっとしたじゅうたんといった感じだろうか。
初めて見る、おもしろい風景だった。

こういうのって、踏んづけたらまずいんだろうなあ、と思ったから、足の置き場を選んで慎重に近づいた。

ぬかるんでいる場所もあったから、足の置き場を選ぶのは、けっこうたいへんだった。

サンゴ草という植物の名前をここで初めて聞いたんだけど、
自分の住んでいる宮城県にも、この植物は生えているんだろうか?

聞いたことがないような気がする。



04
サロマ湖・二里浜竜宮台・サンゴ草原生地・道の駅愛ランド湧別・ファミリー愛ランドユー・佐呂間町・北海道・画像・旅すずめ・与平

「サンゴ草群生地と吊り橋」 (北海道・湧別町)
Coral grass

湖の水面ぎりぎりに架かる吊り橋なんて、初めて渡った。 吊り橋の向こうがたぶん「サンゴ岬」。 そこの右側に見える赤い地帯がサンゴの群生地。





05
サロマ湖・二里浜竜宮台・サンゴ草原生地・道の駅愛ランド湧別・ファミリー愛ランドユー・佐呂間町・北海道・画像・旅すずめ・与平

「サンゴ草」 (北海道・湧別町)
Coral grass

たぶんこれに似た形のサンゴもあるんだと思う。 ひとつずつをよく見るとそんなに綺麗じゃないけど、咲いている地帯を少し離れて眺めると、綺麗だった。




06
サロマ湖・二里浜竜宮台・サンゴ草原生地・道の駅愛ランド湧別・ファミリー愛ランドユー・佐呂間町・北海道・画像・旅すずめ・与平

「サンゴ草群生地」 (北海道・湧別町)
Coral grass

湖でこういった風景を見たことがないせいか、サロマ湖の畔にサンゴ草が群生している赤い光景は、すごく違和感のある不思議な光景に見えた。 たぶん僕がサロマ湖と聞いて思い出すようになるのは、旅で見た、この光景なんだろう。





07
サロマ湖・二里浜竜宮台・サンゴ草原生地・道の駅愛ランド湧別・ファミリー愛ランドユー・佐呂間町・北海道・画像・旅すずめ・与平

「道の駅・愛ランド湧別」にて (北海道・湧別町)

「道の駅愛ランド湧別」 に寄ったら、そこに遊園地があった。 遊園地の向こうはサロマ湖だから、観覧車からの眺めはきっといいんだろう。 さっき行った「竜宮台」よりも、ずっといい眺めがありそうだ。





08
サロマ湖・二里浜竜宮台・サンゴ草原生地・道の駅愛ランド湧別・ファミリー愛ランドユー・佐呂間町・北海道・画像・旅すずめ・与平

「サロマ湖」 (北海道北見市)
Saroma lake

「サロマ湖」の東側、道道442号ぞいにあった駐車場で撮った画像。 ここから眺めた「サロマ湖」が一番綺麗だった。






にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ Click!!でブログの応援おねがいしまーす!! (管理人より^^)



posted by 与平 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/411317765
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。