鵜ノ巣断崖の眺め (岩手県海ぞい縦断の旅/第28回)



鵜ノ巣断崖・展望台・遊歩道・岩手県田野畑村・画像・旅すずめ・与平

展望台から眺めた「鵜ノ巣断崖」 (岩手県・田野畑村/2013年9月)










2013年9月に、車一台の旅で岩手県の海沿いを旅しながら撮った画像と、そのときに書いた旅日記です。 (ブログ投稿日のものではありません。)








鵜ノ巣断崖・展望台・遊歩道・岩手県田野畑村・画像・旅すずめ・与平

展望台へ向かう遊歩道の入口。






鵜ノ巣断崖・展望台・遊歩道・岩手県田野畑村・画像・旅すずめ・与平

展望台付近から撮った遊歩道。 こんな道ならいくらでも歩ける(笑)。






04.jpg

展望台から遠くの方に見えた岬











~~~ 鵜ノ巣断崖にて ~~~
([記] 日時: 2013年9月18日・午前9時半 / 場所: 岩手県下閉伊郡田野畑村 )


田野畑村の国道45号を車で南進。 あとすこしで岩泉町に入ろうかというところで、海側にのびる脇道に入った。 その先にあるのが 「鵜ノ巣断崖」。 昨日の午後から始まった田野畑村の旅も、ここが最後の立ち寄り場所となるだろう

駐車場に車を置き、展望台があるところへ向かった。 遊歩道の入口には 「展望台まで500m」 って書いてあった。 ・・・けっこう歩くもんだ。

細かく砕いた木材が敷きつめられた遊歩道。 数日前に降った雨がまだ乾いてないのか、それともいつもこういったもんなのか、足の裏から伝わる木材の感触はしっとりと濡れていて、とても心地のいい弾力だ。 道はほぼ平坦、気が楽だ。

今日も天気がいいようで、すでに太陽がさんさんと照らしている。 でも9月の後半の朝だから、気温はそんなに高くない。 歩き始めた頃までは、薄い長そでを一枚はおっていたくらいだ。

林のどこからか、セミの鳴き声が聞こえてきた。 1匹だけだ。 だいぶ遅れて羽化したのか、それともえらく長寿なセミなのか。 セミ(成虫)の寿命は1週間というのはうそで、本当は2~3週間生きるという、最近聞いてひどく驚いた話を思い出した(笑)。

平坦でふみ心地のいい道っていうのは歩いていて楽しいもんだ。 あっという間の500メートルだった。

展望台から眺めた 「鵜ノ巣断崖」 の風景は、みごとだった!!

断崖の連なるようすが独特で、すごくいい風景だと思った。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ Click!!でブログの応援おねがいしまーす!! (管理人より^^)





2013年9月に、車一台の旅で岩手県の海沿いを旅しながら撮った画像と、そのときに書いた旅日記です。 (ブログ投稿日のものではありません。)





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック