北山崎展望台 (岩手県海ぞい縦断の旅/第22回)



北山崎・展望台・岩手県下閉伊郡田野畑村北山・画像・旅すずめ・与平

北山崎からの眺め (岩手県・田野畑村/2013年9月)















北山崎・展望台・岩手県下閉伊郡田野畑村北山・画像・旅すずめ・与平

展望台のデッキから眺めた太平洋。 なーんにもない。 でもきれい。






北山崎・展望台・岩手県下閉伊郡田野畑村北山・画像・旅すずめ・与平

北山崎展望台のデッキ。 この先には海が広がっている。






北山崎・展望台・岩手県下閉伊郡田野畑村北山・画像・旅すずめ・与平

海食による、自然の造形美。













2013年9月に、車一台の旅で岩手県の海沿いを旅しながら撮った画像と、そのときに書いた旅日記です。 (ブログ投稿日のものではありません。)




~~~ 北山崎にて ~~~
([記] 日時: 2013年9月17日・午後3時半 / 場所: 岩手県下閉伊郡田野畑村北山 )


普代村の黒崎展望台や灯台があったところから県道44号にもどり、ふたたび南進を始めるとすぐ田野畑村(たのはたむら)に入った。

ひとつ隣の村に移っただけだから、大きく移動したわけじゃないんだけど、境界線を越えて次の市町村に入るときっていうのは、新しい扉を開けたような感覚を味わうから不思議なもんだ。

ここはいったいどんなとこなんだろう。 また新たな好奇心が湧いてきた。

田野畑村の 「北山崎」 と言う場所を見に行くと、整備された国立公園だった。 駐車場のそばには土産店、飲食店、案内所があった。

ここには展望台が何ヵ所かあるみたいだったから、案内所を訪ね、どのくらい歩くのかとかを教えてもらった。 そして、展望台は1ヵ所だけ行くことにした。 今日も朝からあちこち見て回っているから、疲れてしまい、もう体がきつい・・・。

展望台は広いデッキになっていて、そこに立つと太平洋を見渡すことができた。 日が傾き始めていたんだけど、空はすごく青かった。

水平線を見すえると、島ひとつない、ただ海と青空があるだけの景色が広がっていた。

海岸線に目を向けると、海食の美しい風景がつづいていた。




さて、この後は、晩ごはんを買う場所、風呂に入る場所、今晩車を止める場所を見つけなければならない。

案内所でついでに、今から行く田野畑駅方面にコンビニがあるか聞いたけど、ないそうだ。 今日は久慈市、野田村、普代村、田野畑村と旅をして来たけど、久慈市中心部で見たのが最後で、そのあとはまだコンビニを見ていない・・・。

「北山崎」 に飲食店はあるものの、まだ午後3時過ぎなので晩ごはんを済ませてしまうにはまだだいぶ早い。 それに、今日の昼ごはんは野田村の 「えぼし荘」 で定食とラーメンをたいらげているから、今はまだ、ぜんぜん腹が減っていない・・・。

夜になったらまた腹が減るだろうけど、もしかすると、今日は晩ごはんぬきになるかも知れない・・・。

宿なしの旅なんだから、そういう日があることも知っているけど、じっさいそうなると思うと気がめいる(笑)。 晩ごはん、食べられるだろうか・・・。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ Click!!でブログの応援おねがいしまーす!! (管理人より^^)





2013年9月に、車一台の旅で岩手県の海沿いを旅しながら撮った画像と、そのときに書いた旅日記です。 (ブログ投稿日のものではありません。)






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック