壮観!黒部ダム!  (21 - 2012年8月 群馬・岐阜・愛知・長野の旅)



黒部ダム・トローリーバス・富山県立山町・画像・旅すずめ・与平

黒部ダム (富山県立山町/2012年8月撮影)







2012年8月に、車一台の旅で群馬県・岐阜県・愛知県・長野県の4県をめぐりながら撮った画像と、その時に書いた旅日記です。(ブログ投稿日のものではありません。)








黒部ダム・トローリーバス・富山県立山町・画像・旅すずめ・与平

黒部ダム







黒部ダム・トローリーバス・富山県立山町・画像・旅すずめ・与平

真上から見下ろしたダム。







黒部ダム・トローリーバス・富山県立山町・画像・旅すずめ・与平

『「黒部の太陽」で有名な破砕帯のおいしい「湧水」です』と書いてあった。







黒部ダム・富山県・黒部町・画像・旅すずめ・与平







黒部ダム・富山県・黒部町・画像・旅すずめ・与平







黒部ダム・富山県・黒部町・画像・旅すずめ・与平







黒部ダム・富山県・黒部町・画像・旅すずめ・与平







黒部ダム・富山県・黒部町・画像・旅すずめ・与平









~~ 黒部ダムにて ~~
([記] 日時 : 2012年8月19日・昼12時 / 場所 : 富山県中新川郡黒部町・黒部ダム )


「黒部ダム」 に着いてから、まず最初に220段上るとあるという展望台を目指した!!

220段の階段とうのを聞いて、真っ先に自分が住む宮城県にある塩竈市の 「鹽竈神社(しおがまじんじゃ)」 を思い出した!! 知名ある神社で、参道には真っすぐのびる202段の石階段があることでも知られている。 何度か上ったことがあるんだけど、いつも本当にたいへんな思いをしている・・・。

こちらは220段でちょっと多いけど、ほぼ一緒。 「あのくらい上らなきゃないのかぁ・・・」 そう思うと愕然とするけれど、せっかく来たんだから上るしかない!! まだ見ぬ 「黒部ダム」 に期待を抱き、せっせと上った。

展望台に出ると、そこには信じられないほど素晴らしい眺望が待っていた!! 山のなかに巨大なダムがあるという、豪快さと迫力がある景色だった!! その壮大さにあっとうされ、深いため息まじりの 「いやぁー」 という声が出た。

写真やテレビの映像で見たことはあったけど、やっぱり実際に見るとぜんぜん違う。 これほど存在感のあるダムは見たことがない。




僕が 「黒部ダム」 を見てみたいと初めて思ったのは、今からちょうど3年前(2009年)に富山県を車で旅していた時だった。

あちこち見て回るなかで 「立山博物館」 という場所に行った。 そこが富山県側から 「黒部ダム」 に行く時の通り道だと知って、軽い気持ちでそこの展示物の監視をしていた女性従業員さんに 「黒部ダムってどうやって行くんですか?」 と尋ねた。 初めての富山県だったから訳もわからず、とりあえず聞いてしまった(笑)。

当然、その従業員さんは困っていた(笑)。 大まかにはそれぞれが近い場所にあっても、「立山博物館」 で 「黒部ダム」 観光のことを聞かれても、そりゃ困ってしまうだろう(笑)。

けど、僕が館内で展示物を見ている間にその従業員さんはできる限り調べてくれたようで、帰りぎわ、再び声を掛けられ、だいたいの行き方や費用がどのくらいかかりそうかを教えてくれ、まとめたメモまで手渡してくれた。 予想だにしてなかったその親切に、僕は心底驚いた。

一人旅をしながらのこういったできごとは、感動するし、非常にありがたいという気持ちになる。




その時は費用の都合などで行くのを断念したんだけど、それ以降ずっと、いつか 「黒部ダム」 に行ってみたいという気持ちを持っていた。

「黒部ダム」 を見てみたかったのはもちろんだけど、その時に受けた親切を思い出すと嬉しい気持ちになるので、「黒部ダム」 に対するわくわく感が増していた(笑)。




今回は、その時に教えてもらった富山県側からの行き方じゃなく、長野県側から行ったんだけど、ずっと行ってみたかった 「黒部ダム」 に来ることができて本当に良かった!!

自分の希望がかなった充実感を、体中に感じた!!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ ← Clickでブログの応援よろしくおねがいしまーす!!(by管理人^^)


2012年8月に、車一台の旅で群馬県・岐阜県・愛知県・長野県の4県をめぐりながら撮った画像と、その時に書いた旅日記です。(ブログ投稿日のものではありません。)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック