名古屋駅に行ってみた (12 - 2012年8月 群馬・岐阜・愛知・長野の旅)



名古屋駅・愛知県名古屋市・画像・旅すずめ・与平

名古屋駅 (愛知県名古屋市/2012年8月撮影)








2012年8月に、車一台の旅で群馬県・岐阜県・愛知県・長野県の4県をめぐりながら撮った画像と、その時に書いた旅日記です。(ブログ投稿日のものではありません。)







名古屋駅・愛知県名古屋市・画像・旅すずめ・与平

名古屋駅にて。







名古屋駅・愛知県名古屋市・画像・旅すずめ・与平

名古屋駅にあった観光案内所。 ここでいろいろ教えてもらった。







名古屋駅・愛知県名古屋市・画像・旅すずめ・与平

名古屋駅にて。







名古屋駅・愛知県名古屋市・画像・旅すずめ・与平

名古屋駅からの眺め。












~~ 名古屋駅にて ~~
([記] 日時 : 2012年8月17日・昼12時 / 場所 : 愛知県名古屋市・名古屋駅 )


この旅の目的だった岐阜県郡上市の 『郡上おどり』 を昨夜見物した。 まずは 『郡上おどり』 を難なく見物できるかが心配だったので、他のことは何も考えず旅に出てきている。 だから、それを見終えてからどうするかは、全く決めていなかった・・・。

手持ちの全国道路地図を見ると、岐阜県の下には愛知県がある。 ふと、“名古屋の街” を見てみたい!!と思った。

愛知県は一度だけ訪れたことがあるんだけど、そのときに行ったのは 「名古屋城」 と 「清州城」 なので、街の中心部へは行っていない。

「名古屋城」 の天守にのぼったとき、そこから眺めた景色には名古屋市中心部が見えた。 「名古屋駅」 辺りに幾つかの高いビルがそびえ立つのを見て、「あそこが名古屋の街か。 どんな場所なんだろうなあ。」 と、その場所へ行ってみたいという気持ちになったのを覚えている。

まさに今がその機会だろう!! むしろ、今しかそれを叶える機会はないだろう!! あのときふと憧れた “名古屋の街” に行くことにした。




“名古屋の街” と言っても、僕は名古屋について何も知らない。 だから決まった場所をはっきりとイメージして呼んでいる訳じゃない・・・。 “街並みがにぎやかで、店がいっぱいあって、人がいっぱいいて・・・” といった、そんな繁華街のある場所がきっといわゆる “名古屋の街” なんだろうと想像しているだけ。

それが何処かはまだ知らないけれど、とりあえず 「名古屋駅」 に行ってみることにした!! 地図で見たかんじだと、その辺りに繁華な場所がありそうだったし、「名古屋駅」 も一度見てみたかった!!




東海北陸自動車道にいた僕が、「名古屋駅」 に向かい一般道へと出たのは尾西IC。 「名古屋駅」 の北西15kmの位置にあるICだ。 どうしてそのICだったかと聞かれても、土地勘がないので僕でもよく分からない(笑)。

他に近いICは幾もあるようだけど、高速道路が通っているのとは駅の反対側に行きたかったし、混雑情報も聞いていたので早めに一般道へ出ておこうと考えて、ここらで出てみようかと思ったのがたまたま尾西ICだった(笑)。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ここからしたを修正


「名古屋駅」 に行ったらまず駐車場探さなければならない。 「名古屋駅」 にもきっと、いわゆる表側と裏側があるだろう。 裏側へ行った方が車の交通量も少ないだろうし、駐車料金も比較的安いはず。 地図で見たかんじでそう思える 「名古屋駅」 の西側を目指した。

駅西側に到着すると、コインパーキングがあっちこっちにあり、止めるには困らない場所だった。 ただ!! どこも高い!!

今日は名古屋で丸一日過ごすつもり。 何時間も車を置いたままになるだろうから、よくコインパーキングで設定されている最大料金を利用することになる。 日中の間なら設定料金に達するとそれ以上課金されなくなるというが最大料金。 それが思っていた以上に高かった!!

どこも最大料金は2500円とか3000円・・・。

当然、自分の住んでいる仙台よりは高いだろうと思っていたけど、駅の裏側でもこんなにするとは驚いた。

せめて少しでも安い場所に止めようと大通りからそれた脇道なんかも探してみると、運よく1台分だけ空いていた最大料金1500円というコインパーキングを見つけることができた!! なんか、助かった!!という気分だった(笑)。




車を置き、「名古屋駅」 構内を歩いてみた。 やっぱり、仙台駅なんかよりもずっと人は多く、全体的に広い!! 構内の内装は白に統一されていて、清潔感がある駅だった。 名古屋は最近大きくなった街なんかじゃないんだから大きな駅がずっとあったんだろう。 だけど新しさを感じる駅だったから驚いた。

今どこなのか、どこへ向かっているかも分からないまま長い駅の通路を歩いてゆくと 「観光案内所」 があった!! 「2~3時間名古屋がどんな街かを見ながら繁華街なんかをぶらついてみたい」 といった感じで尋ねてみると、どういった場所があるかを教えてくれたり、使えそうなマップをくれたりした。

名古屋は 「地下街」 が発達しているらしい。 店が多く並んでいたり、買い物する人が多く歩いていたりするのはそういった場所なんだそうだ。 「地下街」 と呼ばれる場所に行ったことがないからどういった場所か知らないけど、おもしろそうなんで行ってみることにした。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ ← Clickでブログの応援よろしくおねがいしまーす!!(by管理人^^)


2012年8月に、車一台の旅で群馬県・岐阜県・愛知県・長野県の4県をめぐりながら撮った画像と、その時に書いた旅日記です。(ブログ投稿日のものではありません。)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック