おわら風の盆1夜目・夕方 (02 - 2011年9月 富山・岐阜・長野の旅)



おわら風の盆・2012・富山県富山市八尾町・画像・旅すずめ・与平

おわら風の盆 (富山県富山市八尾町/2011年9月)
Owara-Kaze-no-Bon Festival









2011年9月に、車一台の旅で富山・岐阜・長野の三県をめぐりながら撮った画像と、その時に書いた旅日記です。(ブログ投稿日のものではありません。)










おわら風の盆・2012・富山県富山市八尾町・画像・旅すずめ・与平

八尾町の中心部の方へ向かう途中、福島というところにある公園で踊りが行われていたので見物した。







おわら風の盆・2012・富山県富山市八尾町・画像・旅すずめ・与平

花に蜂がとまっていた。







おわら風の盆・2012・富山県富山市八尾町・画像・旅すずめ・与平

鏡町っていうところで見た踊り。







おわら風の盆・2012・富山県富山市八尾町・画像・旅すずめ・与平

西町というところを通り、坂をのぼる。 坂から見下ろす風景が美しい。
のぼるのはたいへんだった・・・。







おわら風の盆・2012・富山県富山市八尾町・画像・旅すずめ・与平

清酒・風の盆。 おいしそうな名前。







おわら風の盆・2012・富山県富山市八尾町・画像・旅すずめ・与平

坂をのぼった先には古めかしく美しい町並みがあり、踊る人たちを囲む見物人たちの姿があった。







おわら風の盆・2012・富山県富山市八尾町・画像・旅すずめ・与平

この町の風が封印されているらしい。 どんな空気が入っているか吸ってみたかったけど、よく考えたら
今その空気で呼吸している最中だった(笑)。







おわら風の盆・2012・富山県富山市八尾町・画像・旅すずめ・与平

幾つかの踊りを見てゆくうちに、今自分は 『おわら風の盆』 のなかにいるんだなあと実感し、
気分が高まって行った。







おわら風の盆・2012・富山県富山市八尾町・画像・旅すずめ・与平

まだ始まったばかりだけど、独特の雰囲気が満ちているのを感じる。







おわら風の盆・2012・富山県富山市八尾町・画像・旅すずめ・与平

おわら風の盆にて。







おわら風の盆・2012・富山県富山市八尾町・画像・旅すずめ・与平

八尾町の町並み。







おわら風の盆・2012・富山県富山市八尾町・画像・旅すずめ・与平

風情ある古い町並みだった。







おわら風の盆・2012・富山県富山市八尾町・画像・旅すずめ・与平

八尾町にて










~~ おわら風の盆にて ~~
([記] 日時 : 2011年9月1日・午後5時半 / 場所 : 富山県富山市八尾町 )


仙台を立ったのは昨日の午前。 予定にすこし余裕をもって出発した。 富山県までは高速道路でやってきたんだけど長い道のりなので、昨日の夕方は、途中通った新潟県でいったん高速道路を出て道の駅に行き、温泉に入ったり車中で休んだりした。

温泉に入ったのは新潟県内のとある道の駅。 訪れた当初は入浴してそのままその道の駅で夜を超すつもりだったけど、手持ちの全日本道路地図を見ると、平野にあり、海からたった1.5kmしか離れていない場所だった。 海の近くは怖い・・・。

東日本大震災(2011年3月11日発生)で直接津波には襲われなかったけど、間近でその恐ろしさををまざまざと見せられた。 もし本当の津波が来れば1.5kmなんてあっという間だ。

よその地域ではどんな地震や津波が警戒されているのかなんて知らないし、今じゃ予想されてない位置、規模の地震が突然起きたって不思議とは思わない。 もちろん海以外の災害には遭わないなんて思ってる訳じゃないけど、とにかく、海の近くでは休むことができなかった。




東日本大震災以前にしてきた旅では、海すぐそばでも車中で休んだことがいっぱいあった。 潮風を感じて気持ち良くなったり、波の音を聞きながらこんな旅の夜もいいなあなんて思っていたりした。 近く巨大津波が予想されている地域でも、そんなことを気に留めることなく夜を過ごしてきた。

今思うと、よく平気で休めたもんだ・・・。 もしその時にそこで巨大津波が起きていたらと、考えるだけでも恐ろしくなる。 まったく道を知らない土地、高台がある場所なんて知らないし、夜では周囲の状況が見えるはずがない。 そもそも、海沿いに住んだことがない僕は津波への恐怖心が全くなかった。 だから、どう考えても逃れていなかっただろう・・・。

昨夜は、その海から1.5kmにある道の駅では休まず、わざわざ海からかなり離れた場所にある道の駅に移動して休んだ。 僕の旅では、海のすぐ近くで休むことはもうないだろう。




さて、『おわら風の盆』 を見物する八尾町(富山県富山市)に着いたのは、正午になるちょっと前。 臨時駐車場となっている八尾スポーツアリーナに車を止めた。

とりあえず目的地には無事到着。 あとは今夜の天気が心配だ。 日中はまだ日もさしていてひどく暑いけど、これから天気は下り坂なんだとか。 富山県を直撃はしないようだけど、台風もきているんだとか。

『おわら風の盆』 がどういったものなのかまだ全く分からないけど、午後2時半、とりあえず見物にくり出してみた。 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ ← Clickでブログの応援よろしくおねがいしまーす!!(by管理人^^)


2011年9月に、車一台の旅で富山・岐阜・長野の三県をめぐりながら撮った画像と、その時に書いた旅日記です。(ブログ投稿日のものではありません。)

このブログ内の「おわら風の盆」の画像がのっている記事
    ◆「おわら風の盆・3夜目 (07 - 2011年9月 富山・岐阜・長野の旅)」
    ◆「おわら風の盆・2晩目 (05 - 2011年9月 富山・岐阜・長野の旅)」
    ◆「おわら風の盆一夜目・夜から明け方 (03 - 2011年9月 富山・岐阜・長野の旅)」

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック