大野寺磨崖仏へ (298‐さすらいの旅2010)


Top
大野寺磨崖仏・奈良県宇陀市・画像・旅すずめ・与平

大野寺磨崖仏 (奈良県宇陀市)
画像中央辺りに見える白い岩肌のところに磨崖仏が刻まれていた








(※ 2010年9~10月に車一台で一人旅をした時に書いた日記と、その時に撮った画像です。 ブログ投稿日に書いたものではありません。 記事中にある日記文の日付で読んでください。)







1
大野寺磨崖仏・奈良県宇陀市・画像・旅すずめ・与平

大野寺磨崖仏
宇陀川の対岸から望遠レンズで撮った画像









~~ 大野字磨崖仏にて ~~
([記] 日時: 2010年10月23日・午前10時半 / 場所: 奈良県宇陀市室生三本松 )


昨夜車を止めて車中で休んだのは、奈良県宇陀市にある 「道の駅・宇陀路室生」。 この旅で、ちょうど一週間前にも同じことをした場所だ。 あさっては、そこから20kmくらの場所にある三重県上野市で 「上野天神祭」 を見物する予定。 今日一日は、明日行く上野市からあまり離れないようにしながら旅の一日を過ごすつもりだ。

「道の駅・宇陀路室生」 には、周辺の見所が記されている立て看板があった。 一週間前にそれを見た時は、周辺にはそういった場所があるんだろうなあと眺めただけだったけど、今回はそのなかで、おもしろそうだと思う場所へ行ってみることにした。

その場で見つけた場所へ思いつきで行ってみる。 機動力がある車一台での旅の醍醐味だ!!

始めは道の駅がある国道165号を三重県名張方面へ1~2km行った辺りに記されていた 「三番松青葉の滝」 というのを探した。 どんな滝か見てみたかった。 けど、その辺りを2~3度車で行ったり来たりしたものの、見つけることができなかった。 人がいたら訪ねたかったんだけど、歩いているような人は見かけず、それはできなかった。 しかたなく、断念。

次に行ってみようと思ったのが今いる 「大野寺磨崖仏」。

道の駅から国道165号を今度は同県橿原市方面へ2kmほど走り、脇道に入るとあった。 磨崖仏は掘られた仏像が置かれたものじゃなく、その場の岩石に直接掘られた仏像。 独特の雰囲気を持っているので、とても興味深い。 ぜひ拝観してみたいと思った。

磨崖仏が拝観できる場所で車から降りてみると、宇陀川の向こうに見える岩肌に、弥勒菩薩磨崖仏が見えた。 平面に描かれた磨崖仏。 全長は7.5mもあるそうだ。

貴重なものを拝観することができた。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へにほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ ← 応援クリックよろしくお願いします (^^)
地図・奈良市・旅すずめ
(※ 2010年9~10月に車一台で一人旅をした時に書いた日記と、その時に撮った画像です。 ブログ投稿日に書いたものではありません。 記事中にある日記文の日付で読んでください。)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック