法隆寺探訪 (294 ‐さすらいの旅2010)

車中泊の旅!!

Top
法隆寺・奈良

法隆寺・金堂








(※ 2010年9~10月に車一台で一人旅をした時に書いた日記と、その時に撮った画像です。 ブログ投稿日に書いたものではありません。 記事中にある日記文の日付で読んでください。)






1
法隆寺・奈良

法隆寺・南大門






2
法隆寺・奈良

法隆寺・中門






3
法隆寺・奈良

法隆寺・五重塔






4
法隆寺・奈良

法隆寺・東院鐘楼






5
法隆寺・奈良

法隆寺・西円堂






6
法隆寺・奈良

法隆寺・夢殿












~~ 法隆寺にて ~~
(日時: 2010年10月22日・昼12時 / 場所: 奈良県生駒郡斑鳩町 )


車中泊の旅、51日目。 やって来たのは、この旅で6日前までいた奈良県!! 紀伊半島一周を終え、見たい祭りがある三重県上野市に向かう途中、再び通ることになった。

今日はまた奈良観光をすることにした。 もう一日観光できるなら、行ってみたい場所があった。 「法隆寺」 だ!!




午前9時半に 「法隆寺」 へ車で到着。 門前には幅が広くまっすぐな通りがあって、その通り沿いには1日600円の大きい駐車場があった。 始めはそこに止めようとしたんだけど、ちょっと付近も見てみようと車を動かしていると、1日500円という駐車場を見つけた。

宿なし車中泊の旅、100円でも安いほうがいいからそこに止めた(笑)。

車から折り畳み自転車を出し、それに乗り換えて観光開始!!

自転車をこぎ、いざ 「法隆寺」 へ向かうと、まず 「南大門」 というのがあった。 自転車で行けるのはそこまでだった。 まだ駐車場から200m足らず・・・。 わざわざ出したのに、もう自転車の役目は終わってしまった(笑)。

「南大門」 の周りには小学生がいっぱい。 たぶん修学旅行だろう。 わりと早い時間に訪れたつもりでいたけど、すでに幾つもの団体が先に訪れていた。

ここへはどの辺りにある学校が修学旅行に来るものなんだろう。 少なくとも東北地方じゃないな(笑)。 小学生の修学旅行にしたらとてもなく遠いし、これまでそんな話は聞いたことがない。 きっと、同じ県内からだったり、三重県や和歌山県からだったりするんだろうなあ。 そんなことを閑雅ながら、先へと進んだ。




「法隆寺」 境内には建物が多くあって、どれも風格があり、とても存在感のあるものばかりだった。 詳しいことは何も知らなくても、そういった建物を眺める好きな僕にはとても楽しい場所だった。

屋内見学ですごかったのは、境内にある 「大宝蔵院」。 観音蔵などの寺宝が数えきれないくらい置かれていてあっかんだった。

境内では歩き回りながら、建物を眺めたり、画像を撮ったり、時には団体のバスガイドさんの説明を横でちゃっかり聞いたりしながら約2時間を過ごした。 あっという間だった。

とあるバスガイドさんの話をちゃっかりと聞いたものによると、「法隆寺」 は創建当時のままだという話と、全焼したことがあって、後に再建されたものだという話があるそうだ。 柱の年輪から見たり、焼けた跡の見られる箇所があるなどで、全焼したことがあるという方が有力な話だそうだ。

僕は突然 「法隆寺」 へ来て、突然そんな話を聞いたから、どういったことはよくわからないけど、今後テレビやネットでこの話題をまた聞くことがあれば、またその時にでも興味をもって聞いてみようと思う。




「法隆寺」 見学を終え、全く使わなかった自転車へと戻った。 ちょうど正午。 自転車をこいでどこかでお昼を食べて、次は「 法起寺」 へ行ってみようと思う。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へにほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ ← 応援クリックよろしくお願いします (^^)
地図・奈良市・旅すずめ
(※ 2010年9~10月に車一台で一人旅をした時に書いた日記と、その時に撮った画像です。 ブログ投稿日に書いたものではありません。 記事中にある日記文の日付で読んでください。)
[管理人用メモ]※この部分は管理人が自身用の旅メモとして書き残してるスペースです。 他人への案内ではないので参考にしないで下さい。 間違ってることがあります。
駐車料、1回500y。 法隆寺拝観料、1000y。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック