福知山城へ (243 さすらいの旅2010)

車中泊の旅

Top
福知山城・京都府福知山市・画像
福知山城天守










(※ 2010年9~10月に車一台で一人旅をした時に書いた日記と、その時に撮った画像です。 ブログ投稿日に書いたものではありません。 記事中にある日記文の日付で読んでください。)
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へにほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ ← 応援クリックよろしくお願いします (^^)






1
福知山城・京都府福知山市・画像
本丸にあった石像石塔。







2
福知山城・京都府福知山市・画像
福知山城本丸からの眺め。







3
福知山城・京都府福知山市・画像
石垣越しに見上げる釣鐘門。











~~  ~~
(日時: 2010年10月11日・午前9時 / 場所: 京都府福知山市・福知山城 )


朝8時。 京都府福知山市にある 「福知山城」 の駐車場に車を止めた。 今日は 「天橋立」 を観光したいんだけど、その前に1ヵ所寄り道をしていゆくことにした。 昨日の午後は兵庫県豊岡市の出石を観光した後、養父市(やぶし)にある 「道の駅但馬養父(たじまやぶ)」 で休んだ。 なので 「天橋立」 へ向かう道中で 「福知山城」 に寄ると遠回りになるんだけど、せっかくの旅だし、時間にも少し余裕があったからサッと見て行くことにした。

駐車場から天守へ向かって歩き出すと、川をまたぐ太鼓橋があった。 「昇龍橋」 というらしい。 質感が完全に現代的な橋なんだけど、一応太鼓橋なので、天守へ向かう楽しみな気分をわずかばかり掻き立てられた。

橋を渡って登城路を登り始めると、脇の斜面には彼岸花が沢山咲いていた。 朝露に湿った花は瑞々しく、鮮やかな赤い色をしていた。

そうかあ、彼岸花の時季か。。。 今日は10月11日か。 だったら、羽黒山の彼岸花はもう花が終わっちゃったな。 美しく咲く彼岸花を見て、ふと宮城県のことを思い出した。

羽黒山は僕が住む宮城県にある、彼岸花の名所。 小さい山に沢山の彼岸花が咲き、燃えるような光景を見ることができる。 僕はその場所をすごく気に入っていて、数年前に初めて訪れてからは、毎年足を運ぶようになった。(◆「赤く燃える羽黒山」

今年は見れなかったなあと、わずかに寂しい気持ちにはなったけど、それは一瞬のことだった。 すぐにまた今している旅の充実感へと気持ちは戻った。 いろいろ見たあげくいつかまた羽黒山を見る時があれば、また違う見え方がするかもしれない。 それはそれで楽しみだ。



登って行くと、石垣越しに釣鐘門跡を見上げる美しい光景があった。(画像3 ) 朝いちから坂を登り体はちょっと厳しいけれど、登るのが楽しみだ。

本丸まで登ると、立派な天守があった。 外観復元とのことなんだけど、大天守と小天守がつながっていてとても幅があり、全体的にすごく重量感がある天守だった。 本当なら青空の下でずばっと眺めたかったけど今日は曇り。。。 そらは真っ白だけど、天守の美しさは充分に眺められた。 前日まで降った小雨などで外壁の板は湿っているようで、しっとりとした雰囲気が漂っていた。

あと、大きな井戸もあり、印象に残った。




PS. 前夜の風呂

昨日の夕方、出石の城下町でそばを食べたお店に、「乙女の湯」 という温泉入浴施設のパンフが置いてあったので、それを手にしてその後入りに行った。 城下町からは車で3分だった。

その後は車を30分くらい走らせて、兵庫県養父市にある 「道の駅但馬養父」 へ行った。 そして今朝、京都府福知山市へ移動した。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へにほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ ← 応援クリックよろしくお願いします (^^)

マップ・天橋立など広域

[管理人用メモ]※この部分は管理人が自身用の旅メモとして書き残してるスペースです。 他人への案内ではないので参考にしないで下さい。 間違ってることがあります。 
・福知山城駐車場、最初1h100y・以降30m100y。
・福知山城天守内、310y。入ってない。
・出石の乙女の湯。 400y。 ドライヤ・無料、ティシュ・あり、内風呂・1つ、露天風呂・1つ、カラン・4つ、シャワ・蛇口・オートストップ式。 湯・ぬるめ(たぶん39~40℃程度)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック