ゲゲゲの鬼太郎の境港市 (227 さすらいの旅2010)

四国一周中!

Top
ゲゲゲの鬼太郎・水木ロード・境港駅・鳥取県境港市・画像・与平・旅すずめ~デジカメ片手の旅ブログ~

(水木しげる記念館にあったゲゲゲの鬼太郎)









(※ 2010年9~10月に車一台で一人旅をした時に書いた日記と、その時に撮った画像です。 ブログ投稿日に書いたものではありません。 記事中にある日記文の日付で読んでください。)
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へにほんブログ村 旅行ブログ 中国地方旅行へ ← 応援クリックよろしくお願いします (^^)






1
ゲゲゲの鬼太郎・水木ロード・境港駅・鳥取県境港市・画像・与平・旅すずめ~デジカメ片手の旅ブログ~

(水木しげるロードにて)






2
ゲゲゲの鬼太郎・水木ロード・境港駅・鳥取県境港市・画像・与平・旅すずめ~デジカメ片手の旅ブログ~

(境港駅にて)






3
ゲゲゲの鬼太郎・水木ロード・境港駅・鳥取県境港市・画像・与平・旅すずめ~デジカメ片手の旅ブログ~

(水木しげるロードにて)






4
ゲゲゲの鬼太郎・水木ロード・境港駅・鳥取県境港市・画像・与平・旅すずめ~デジカメ片手の旅ブログ~

(水木しげるロードにて)






5
ゲゲゲの鬼太郎・水木ロード・境港駅・鳥取県境港市・画像・与平・旅すずめ~デジカメ片手の旅ブログ~

(水木しげるロードにて)






6
ゲゲゲの鬼太郎・水木ロード・境港駅・鳥取県境港市・画像・与平・旅すずめ~デジカメ片手の旅ブログ~

(水木しげるロードにて)






7
ゲゲゲの鬼太郎・水木ロード・境港駅・鳥取県境港市・画像・与平・旅すずめ~デジカメ片手の旅ブログ~

(水木しげるロードにて)






8
ゲゲゲの鬼太郎・水木ロード・境港駅・鳥取県境港市・画像・与平・旅すずめ~デジカメ片手の旅ブログ~

(水木しげるロードにて)






9
ゲゲゲの鬼太郎・水木ロード・境港駅・鳥取県境港市・画像・与平・旅すずめ~デジカメ片手の旅ブログ~

(水木しげるロードにて)













~~ 水木しげるロードにて ~~
(日時: 2010年10月8日・午後3時 / 場所: 鳥取県境港市 )


島根県松江市から国道を車で走ること40分。 鳥取県境港市(さかいみなとし)へやってきた。 島根県もそうだったけど、鳥取県に来るのも生まれて初めて。 『ゲゲゲの鬼太郎』 で有名な漫画家水木しげるさんの出身地という境港市。 ちなんだ観光スポットが幾つかあるらしいので、旅の道中、ちょっと寄り道をして行くことにした。

車を民間の有料駐車場に止め、歩いて散策を開始。 雨が降っていたので、デジタル一眼レフは持たず、コンデジだけ持ってゆくことにした。

最初に行ったのは、境港駅。 駅の周りには 『ゲゲゲの鬼太郎』 のオブジェがあって、代わる代わる観光客が記念撮影をしていた。 僕も合間を見てそれを撮った。

駅から始まる 「水木しげるロード」 という道があって、それを行くと 「水木しげる記念館」 があるらしい。 どのくらい距離があるのだろうか。 駅の人に尋ねてみたら、800メートルほどらしい。 ・・・けっこうな距離だ。  でも、「水木しげるロード」 を歩くこともここで観光を楽しむことの一つだから、歩くことにした。

車道を挟んだ両側の歩道には、『ゲゲゲの鬼太郎』 のオブジェが幾つも並んでいた。 100コ以上もあるらしい。 鬼太郎が何コもあったけど、漫画に登場する様々なキャラクターが並んでいた。 そういったオブジェを辿りながら見て歩き、距離ほどの長さは感じずに、楽しく歩けた。 復路が苦にならないように、できるだけ反対側の歩道のオブジェは帰りにお楽しみにとしてとって置いた(笑)。

「水木しげる記念館」 に近くなり、商店街通りへと入ると、『ゲゲゲの鬼太郎』 にちなんだ土産がいろいろ売られていた。 キャラクターの人形焼き、キャラクターが描かれたグッズ、鬼太郎が着ているのによく似たちゃんちゃんこ、黄色と黒のカラーにちなんだ物等々。 『ゲゲゲの鬼太郎』 一色のまちで、とても楽しかった。

余談、道路工事が行われていた場所で、交通整備の人が黄色い雨ガッパを着ていた。 そしてその上に黒っぽいベストを着ていた。 遠くから見た時はそれが鬼太郎カラーに見え、いろいろと観光客をもてなしてくれるもんだと思ってしまった。(画像9 ) 近づいてから、全く関係ないことが分かったんだけど、「水木しげるロード」 を歩くと、なんでも 『ゲゲゲの鬼太郎』 関係に見えてしまうので面白かった(笑)。

実は、僕は 『ゲゲゲの鬼太郎』 をよく知らない・・・。 アニメを少し見たことがあるだけで、登場キャラクターもほとんど知らない。 それと、今NHKの連続テレビ小説でやっている 『ゲゲゲの女房』 も見ていない・・・。 そういうのをちゃんと見てから訪れると、もっと楽しめただろうなあと思った。 それがちょっと残念。

でもまあ、旅の道中、急な思い付きで何処かへ立ち寄ることもそれなりに楽しいけど(笑)。

話は少々それるけど、NHKの朝の連続テレビ小説や大河ドラマの影響っていうのはほんと大きい。

『新撰組!』 では京都府の壬生、『天地人』 では新潟県の春日山、『龍馬伝』 では高知県の桂浜といったちなんだ場所に、放送されている年や翌年にこれまで訪れたことがあるけど、どこでもまさに今ブームといった感じだった。 『新撰組!』 と 『天地人』 は見ていたので、僕もまあ、そのブームにのった観光客に違いないけど(笑)。

「水木しげる記念館」 は、面白かった。 入館料700円だったから観光施設としてはちょっと高いと僕の場合は思ったけど、入っといて良かった。 水木茂さんの描いた紙芝居の絵の展示は、色の綺麗さがあってハッとした。 あと、妖怪の模型が多く展示されていて、妖怪の世界を楽しめる場所もあった。 これも面白かった。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へにほんブログ村 旅行ブログ 中国地方旅行へ ← 応援クリックよろしくお願いします (^^)




中国地方 島根県 松江市 鳥取県 境港市 米子市 等々.jpg

[管理人用メモ]※この部分は管理人が自身用の旅メモとして書き残してるスペースです。 他人への案内ではないので参考にしないで下さい。 間違ってることがあります。 
水木しげる記念館、入700y。 見どころの部分はほぼ撮影禁止だった。 車を止めた民間P・300y。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック