内子座へ (116 さすらいの旅2010)

車で四国一周中!!!

Top
内子座・愛媛県喜多郡内子町内子・画像・与平旅すずめ ~デジカメ片手の旅ブログ~.jpg






内子座の屋内。 独特な雰囲気が漂う空間だった。



(※ 2010年9~10月に車一台で一人旅をした時の日記と、その時撮った画像です。 ブログ記事投稿日とは異なるので記事中にある日記文での日付で読んでください。)
 応援のクリックよろしく^^ → にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へにほんブログ村 旅行ブログ 四国旅行へ






1
内子座・愛媛県喜多郡内子町内子・画像・与平旅すずめ ~デジカメ片手の旅ブログ~.jpg

建物正面から見る内子座。 ただならぬ美しさい。






2
内子座・愛媛県喜多郡内子町内子・画像・与平旅すずめ ~デジカメ片手の旅ブログ~.jpg

内子座、舞台下の奈落。






3
内子座・愛媛県喜多郡内子町内子・画像・与平旅すずめ ~デジカメ片手の旅ブログ~.jpg

干してあった座布団。 こんな風景にも美しさを感じた。






4
内子座・愛媛県喜多郡内子町内子・画像・与平旅すずめ ~デジカメ片手の旅ブログ~.jpg

内子座の舞台から見渡す客席。






5
内子座・愛媛県喜多郡内子町内子・画像・与平旅すずめ ~デジカメ片手の旅ブログ~.jpg

内子座の入り口にかけられていた絵。










~~ 内子座にて ~~
([記] 日時: 2010年9月19日・午前10時 / 場所: 愛媛県喜多郡内子町 )


とても美しい建物だった。 大正時代に建てられていた物を、20数年前に復元した物らしい。

建物正面の前が狭くて 「内子座」 全体をあんまり眺められなかったけど、入り口に立つと、大正時代の雰囲気が味わえた。

歌舞伎や伝統的な人形劇、それから地域のピアノ発表会までと幅広く使われている場所とのこと。 今日は催しがなく、屋内見学ができた。

屋内は迷路のようになっていて面白かった。 舞台の脇へ行くと下り階段があって、下りてみると舞台の真下に行くことができた。 奈落(ならく)と呼ばれる場所らしい。 回り舞台やすっぽんという舞台の仕掛けを見ることができた。 いわゆる舞台裏見学で面白かった。

片っ端から見て回りたいという興味があり、舞台に上がって客席を眺めたり、2階客席へ行って舞台を見下ろしたりと、まだ行ってない場所はないかと探しながら隅々まで歩いて回った。 木造なので、歩くたびにタトンと音がした。 どこを見ても美しさがあり、飽きない探検だった。




ほとんど行き当たりばったりで旅をしてるので、この内子町もどういった場所かを知らずに流れで来てしまった。

ちょっとした寄り道のつもりだったから、来た時は、内子町に費やす時間は30~40分くらいなもんだろうと思っていた。

ところが・・・

いつの間にか内子町の良さにどっぷりはまり、気が付けば2時間も経っていた・・・。 我がままに旅をすると、予定通りいかないもんだ。 しかしながら、これからも、こんな誤算が多くある旅であってほしい。 これぞ旅の喜び。

  応援のクリックよろしく^^ → にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へにほんブログ村 旅行ブログ 四国旅行へ




愛媛県宇和島周辺地図

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック