白糸の滝を見物 (186 車中泊の大旅行記2009夏)




白糸の滝・静岡県富士宮市原・画像










にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ 応援クリック宜しくおねがいします (^_^)
(画像Top : 立ち入り禁止だった小さな見晴台の所から見下ろした「白糸の滝」。 なんとも美しい。 生い茂る木々がこぼす自然の水だ。)







1
白糸の滝・静岡県富士宮市原・画像

下まで降りて白糸の滝に近づいて撮った画像。 ほんと優雅で美しい滝だ。






2
白糸の滝・静岡県富士宮市原・画像

これも白糸の滝。







3
白糸の滝・静岡県富士宮市原・画像

音止めの滝。











~~ 2009年 9月14日 お昼頃 / 静岡県富士宮市・白糸の滝にて ~~


富士山の麓、南西の方へ車を走らせてみると 「白糸の滝」 というのがあるようだったんで見てゆくことにした。 昨日ガソリンスタンドで従業員さんに教えてもらったのがどうやらこの滝だ。

滝へ行く人たちが止める有料駐車場が幾つかあって、その中でも安い所はないかと探すと、やや外れの方に駐車1回200円という所があった。 他よりだいぶ安かった。 皆はふつう、滝の東側周辺に駐車して行くようなんだけど、僕が止めたのは裏側にあたるような場所で、滝の西側周辺にある駐車場だった。

なんか変な所に止めてしまったのかと思ったんだけど、滝へ向かってみると、東側からだと通りがからない所に小さな見晴台があり、それを見れたので、かえって良かったのかも知れない。 その見晴台はコンクリートでできてるんだけど、老朽化でだろう、"崩壊の危険があるため立ち入り禁止" と書かれ、上がっては駄目となっていた。

その見晴台の所からは、これから行く 「白糸の滝」 を見下ろす素晴らしい眺めがあった。(画像Top )




ずっと下り、滝の所まで行くと、間近で見るというまた違う美しさだった。

幾つもの滝の筋。 一つの視界にはおさまらず、首を動かして見渡した。 自然の水の豊富さがあり、癒されるような優雅さを感じた。 こういった姿の滝を見たのは初めてだった。 滝つぼの水を見ると遠くの底まで見えるほど透明だった。




滝から流れ出す川を橋で渡り、反対側にある登りの道へ行ってみた。 もう1つ滝があるらしい。 しかしながら、登りが本当にきつい。 9月中旬の静岡は本当に暑いから、僕自身が滝のように汗をかいた。 僕を入れてここにある滝はこの日、3つだった…。

登り終えると土産店が軒を連ねていた。 それは滝観光によくある光景。 やっぱりこっちがいわゆる表のようだった。

そこを通って行くと、今度はもう一つの滝を見下ろす場所があった。 こっちの滝は 「音止めの滝」 と言うらしい。 さっきの 「白糸の滝」 とは違い、迫力のある滝だった。

まず機会はないだろうけど、どちらの滝も、また違う季節に見てみたいもんだと思った。

(2009年8~9月にした旅の日記です)

にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ 応援クリック宜しくおねがいします (^_^)





この記事へのコメント

2010年06月27日 17:04
白糸の滝には近所の為に嫁と友人と行き、写真を撮りましたがココまで綺麗で荘厳な写真は撮れませんでしたよ?
与平
2010年06月27日 20:42
智太郎 さん

僕の住んでる宮城では見れない素晴らしい滝だったので、初心者カメラマンなりにがんばって撮りましたw^^

この記事へのトラックバック