富士山の新五合目という所へ (185 車中泊の大旅行記2009夏)



Top
富士山新五合目・画像










にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ 応援クリック宜しくおねがいします (^_^)
(画像Top : 「新富士五合目」にあった建物から見下ろした眺め。 霧で何も見えなかったけど…。)







1
富士山新五合目・画像

「新富士五合目」にあった建物の見晴台。 霧で何も見えなかったけど…。






2
富士山新五合目・画像

「新富士五合目」にあった立て看板。 登らないんだけど、どんな感じかとちょっとだけ眺めてみた。 そして自分のいるところから山の上の方を見上げてみた。 霧で何も見えなかったけど…。











~~ 2009年 9月14日 午前 / 静岡県 ~~


昨晩は御殿場ICから東名高速道に乗り、足軽PAに車を止めて寝た。 とりあえず何処でも良いから車を止めれる場所として足軽PAにしただけ。

今日は、富士山に近づいてみることにした。 歩いて登るつもりは全くないので、車で行ける所まで良いから行ってみたいと思った。

手持ちの市販全国道路地図を見たところ、富士山の南側に、麓から中腹まで道路が通っているようだった。 その道路を目指すことにしたんだけど、東名高速道の上りにいたので、戻らなければならなかった。 もちろん逆走はできないから、一旦次のICを降りて、改めて東名高速道の下りに乗り直すことにことにした。

Uターンをしたのは神奈川県の大井松田IC。

ほんのわずかだけど、静岡県から県境を超えて神奈川県に入った。(時間にしてわずか20分くらいだったろうか(笑)) 15年くらい前に神奈川県を少し観光したことがあったけど、ほぼ記憶がない…。 いつか機会に恵まれれば、神奈川県で車中泊の旅をしてみたいなあと思った。

再び静岡県に戻り、御殿場ICを降りた。

そこから御殿場富士公園線という地方道23号を、富士山の方へ向かってずっと走った。

何処を曲がって良いのか、もうどれくらい富士山に近づいたのかも分からないまま走っていると、確か 「新富士五合目」 と書いてある脇道があったのでそちらへ曲がってみた。 そう言えば、テレビで富士山に登るという話題を見る時、良く五合目というのを聞くなと思った。

ここへ来るまでもずっとそうだったんだけど、富士山は半分より上は全部雲に隠れていた。

脇道に入ってからはずっとうねるような上り。 そして雲の中へ入ってしまった。 霧のかたまりが、風に流されて動いているのが目の前に見えた。 道路の見通しも悪く、周囲は木の陰が黒く見えるだけの風景になった。

これだけの霧、デジカメで撮ったらどうなるんだろうと思い、寄せれる所があったので車を止めてみた。 車から降りてそこらを撮っている時、何かの吠える声が聞こえた。 そう遠くない場所の茂みから、『ウウォー、ウォー、ウォー。』 と3回。 以前秋田県で行った熊牧場で聞いたのと同じ声だった…。(◆「マタギの里 阿仁の熊牧場へ」

大慌てで車に乗り、そこを後にした。

たぶん熊だったと思う。 熊の生息地のことは良く知らないんだけど、やっぱり富士山の辺りにもいるんだろうか!?




カーブばかりで運転の面倒くさい上り道をずっと走ると、どうやら目的の 「新富士五合目」 に着いたようで、建物があって車が沢山止まっていた。

しかし完全に雲の中のようで、霧でほぼ何も見えない…。

富士山の山頂があるだろう方向を見上げてもただ白く、建物の見晴台から麓を見下ろしてみてもただ白い…。

本当は、『これが富士山かあ』 という実感を求めて来たんだけど、それどころか 『ここは富士山でいいんだよな!?』 という不安な気持ちになった。 これが僕にとって、もっとも近づいた富士山となった。




話は変わるんだけど、昨日、富士山の麓にあるガソリンスタンドで給油をした時のことだ。 確か富士市の富士ICからそう遠くない場所にあるガソリンスタンドだった。

荷物を沢山詰め込んで、ナンバーが遠地の車だったから旅をしてるんだと気づいたんだろう、男の従業員さんが、『ずいぶん遠くから来てるんですね^^』 と話しかけてきた。 感じ良い人だった。 僕は、『富士山を見たくてここに来てるんです^^』 と答えた。 『いや~、わざわざ見に来るほどでも… ^^;』 と苦笑いをしていた。 『初めて見るんです。仙台からは見えないから(><)』(笑)。 大したことない会話だったけど、どうやら種類の近い人間だったようで、静岡の旅が一段と楽しくなった。

その従業員さんに、良い滝があることと、湖越しに富士を眺めるスポットがあることを教わった。

どうやら大まかにそちらの方へ僕は向かっているようなので、それらの場所が道中でちゃんと分かれば行ってみようと思う。

ちなみに他にも聞いたことがある。 富士山は夏、全体を綺麗に望められることが滅多にないんだそうだ。 富士山の周囲に多く点在するの湖の水や駿河湾の海水が気温が熱くて蒸発し、いつも富士山に雲をかけてしまうんだとか。 知らなかった…。

(2009年8~9月にした旅の日記です)

にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ 応援クリック宜しくおねがいします (^_^)





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック