平等院へ(153 車中泊の大旅行記2009夏)



Top
平等院・京都府宇治市・画像










(画像Top : 平等院)







1
平等院・京都府宇治市・画像












~~ 2009年 9月6日 午後 / 京都府宇治市宇治にて ~~

宇治に来たのは他でもない、「平等院」 を見てみたかったから。 自分にとって馴染み深い十円玉に描かれていながら、その実物を見たことがない。 我がまなこで一度見て見たかった。

「平等院」 というのは、神秘的な場所だろうと想像していた。

人間の喧騒から離れたところにあり、静かにひっそりとたたずんでいる。 そんな場所にあるんだと思っていた。

ところが意外とマイカーで行くには交通の便も良く、特に京都府内の風景とは切り離された雰囲気も感じない場所にあった。 周囲をのんびり歩く人たちや、川では禁止ながらルアーフィッシングをする人たち。 これと言って特別な場所とも思えなかった。

でも、やっぱり 「平等院」 を我がまなこで見たときの感動は大きかった。 十円玉のと形が一緒だ!と、妙にうれしくなった。 実物だから当たり前なんだけど…。

池の向こうにある鳳凰堂。 古びていながらも、とても美しい建物だった。

誰もが思うだろうか、実際の十円玉とこの場で見比べてみたいと思った。

財布から取り出そうとしたが、なぜかこういう時ばかり十円玉がない。 いつも小銭ばかりの財布なんだけど。 一生のうち何度来られるかも分からない 「平等院」、簡単にはあきらめられなかった。 ずうずうしいとは分かりながらも、鳳凰堂内見学用の料金入り口の所に行き、十円玉をちょっとだけ見せてもらえないかとお願いし、見せてもらうことができた。

十円玉の 「平等院」 と実際の 「平等院」。

見比べながら、面白さと充実感を味わった。

ここには 「平等院ミュージアム鳳翔館」 というのもあって見学した。 浮中の間という展示ルームがあり、そこには木彫りの神秘的な仏像が沢山展示されていた。

宇治観光の中でも特に印象に残った物だった。

(2009年8~9月にした旅の日記です)



にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ ブログ・ランキングに参加しています。
 クリック宜しくお願いします!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック