酒田でおくりびとのロケ地散策 1/2 (17 車中泊の大旅行記2009夏)




Top
おくりびとロケ地山形県酒田市の画像01









にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ

(画像Top : 酒田市役所にあった大きな獅子舞の頭。)







1
おくりびとロケ地山形県酒田市の画像02

本間家旧本邸。 入館料700円。 他のをいろいろ充分見たし、どうしても見てゆきたい場所でもなかったので入ってません。







2
おくりびとロケ地山形県酒田市の画像03

旧鐙屋。 古くは廻船問屋(かいせんどんや)だったらしい。 たぶん船で運ばれた物の問屋さん。







3
おくりびとロケ地山形県酒田市の画像04

酒田のアーケード街。 たぶんここが繁華街なんだろうか。 ここにも獅子の頭があった。
面白い光景だ。







4
おくりびとロケ地山形県酒田市の画像11

ここらも映画 「おくりびと」 のどこかのシーンで使われたようだった。
もし映画を見た時は、緑色の屋根の商店街が出てこないかを見ようと思う。
中通り商店街アーケードという場所らしい。







5
おくりびとロケ地山形県酒田市の画像13

映画の中で 「港座」 という場所で登場するらしい。 日吉町旧港座という建物。







6
おくりびとロケ地山形県酒田市の画像12

「港座」 の入口階段に掛かっていたチェーン。 映画の中で本木雅弘さんが
またいだと書かれていた。 ここは映画を見たとき分かりそうだ。







7
おくりびとロケ地山形県酒田市の画像14

「港座」 という建物だと思ってはじめ僕が眺めていた建物。 間違っていることに
気付かず、画像も撮ってしまった。 ここはただの空き店舗だった。
肌色っぽく、外に向かって階段がある建物を探してたらこうなった。







8
おくりびとロケ地山形県酒田市の画像15

映画で1シーンに使われた町並みらしい。











~~ 2009年8月7日 午後 / 山形県酒田市にて ~~
(2009年の8~9月にした旅の日記です)


「山居倉庫」 を見てる間に他の人たちが話してるのを聞いて思い出したんだけど、そう言えば酒田市は映画 「おくりびと」 のロケ地に使われたところだった。 「山居倉庫」 の中に周辺の観光案内プリントなんかを置いてある場所があって、そこの人に実際に見れる場所なんかあるだろうかと尋ねたところ、ロケ地マップなるプリントを貰った。

せっかく酒田に来た機会だし、何だか見て回るのも面白そうだったので、酒田の町観光も含めて散策してみることにした。

車に積んで来た折りたたみ自転車に乗り換えての酒田の町散策。 いったいんどんな物が見られるだろうかと、すごく楽しみだった。 こういったことが旅の面白さだと思う。

ロケ地回りとしては映画の撮影に使われたという場所が何ヵ所かあって、そこにはどのシーンでかと言う説明とかが書かれたパネルが設置されていた。 けれど僕にはいまいちピント来ない。 そう、僕はまだ 「おくりびと」 を見ていない。 まさか今回の旅で酒田のロケ地回りをするとは思ってなかったので、その準備はして来てないのだ。

だから何となくそんなシーンがあるんだろなと思いながら、いつか映画を見た時のために頭の何処かに憶えておくことにした。

酒田の町観光、それにロケ地回りをしながら思ったけど、何ヵ所も見て歩くとなるとそれなりに離れてるので、歩きではきっと回れないただろう。 車だとしても駐車場がそれぞれのところにない。 だから折りたたみ自転車を積んで来て本当に良かった。 今では旅の必需品となっている。

町の見所としては 「本間家旧本邸」 や 「旧鐙屋(あぶみや)」 という貴重な古い建物が見られる場所もあった。 「本間家旧本邸」 は250年近くも前の建物らしい。

他には珍しい物があった。 酒田市役所に大きな獅子の頭が置かれていた。 "酒田の大獅子" なる物らしい。 どうやら毎年5月に行われる 「酒田まつり」 では、こういった大きな獅子の頭を使い祭りを行うようだ。 聞いたことがあるような気もするし、しない気もする。

見てみたいとは思ったけど、仙台から酒田市はだいぶ遠い。 見に来ることはきっと難しいだろう。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック