2009年10月08日

川原毛大湯滝へ

[ チャグチャグ馬コ見物、そして小野小町を巡る旅 第21回 ]
(2009年6月中旬にした旅のことを書いてます)

Top
15 13 01.jpg









(画像Top : 川原毛大湯滝。この滝つぼがそのまま温泉風呂。)







1
15 13 02.jpg

駐車場辺りから山の方を眺めた画像。 「川原毛大湯滝」 の上流ということになる。
この川が既に温泉の川。







2
15 13 03.jpg

駐車場横を流れる温泉の川。 誰かがつくった露天風呂。
こういったのが何ヵ所かあって、湯加減の良さそうなとこに入ったりして楽しむ。
源泉が近いので、熱いところはとんでもなく熱い。







3
15 13 04.jpg

駐車場から 「川原毛大湯滝」 に向かって歩いた道。







4
15 13 05.jpg

「川原毛大湯滝」 へ下りる階段。 緑が綺麗だったので一枚。











本当に素晴らしいところだった。

川原毛地獄(かわらげじごく)と呼ばれる辺りだったけど、川原毛大湯滝(おおゆたき)はまるで天国のような場所だった。




三途渓谷から車で県道51号を上り方向に走るとすぐ脇道があり、その道を進むこと10分。 アスファルト道だが幅は狭く、どんなところに出るのだろうかと不安だった。

行き着いた先は駐車場。 車の窓を閉めていたので分からなかったけど、ドアを開けた瞬間に硫黄の匂いが鼻の奥を漂った。

思ったよりも整備された場所でトイレもある。 脇道を走ってくる間、すれ違う車もなかったので人気の全くない場所だったらどうしようかと思ったけど、他に車も数台止まっていたので気分的には助かった。

「川原毛大湯滝」 にはここから歩いていくようで、仕度をしてさっそく向かった。 自然の滝がそのまま温泉。 本当だろうか。 早く見たくて仕方ない。

緩やかな下りをしばらく歩くとそこからは下り階段。 耳をすますと滝の音が聞こえ出し、階段を下りるにつれて音が大きくなった。 どんどん近づいているのが分かった。 中ほどまで下りると、木々の隙間からまさにそれという滝が覗いた。

階段を下り切ると視界は開け、なだらかな岩場が広がり、その先には 「川原毛大湯滝」 があった。 いよいよ目にした 「川原毛大滝は」 は、まず滝の姿としても綺麗だった。

老若男女が浸かる場所とあって裸で入らないのがマナーのようだけど、水着の用意がなかったため甚平に着替えた。

綺麗な滝だけど、本当に温泉だろうか。 未だ半信半疑だったまま滝つぼへ行き、手をつけてみる。

温かい。

本当に温泉だった。

ならばということで、とっぷりと肩まで浸かってみた。

少々ぬるかったものの、味わったことのない格別な気分。 滝つぼの湯に浸かりながら見上げると、滝となって温泉が落ちてきている。

こんなことがあって良いのだろうか。

自然の滝が温泉で、そのまま滝つぼに入れるという場所が本当にあった。




駐車場では年配の方たちがいて、レジャーシートを広げて寝転がったりしていた。 滝から歩いて戻った時に少々話したのだけど、湯に入ったり、上がっては休んだりをしながらまる一日をここで過ごしているところだそうだ。

駐車場の横の川が流れてゆき 「川原毛大湯滝」 になっているそうなので、ぬるかった 「川原毛大湯滝」 の上流にあるこちらは湯の温度も高く、入るには最適だった。

この後、7月、そして8月となってゆくと、今度は駐車場横は熱くて入れず、下流にある 「川原毛大湯滝」 が入るのに良い湯加減となるそうだ。

まさに自然の温泉、季節によって良い湯加減の場所が違うとは面白い。

この方たちのうち、一人のご主人が川から戻ってきたかと思うと、網に入った沢山の卵を持ってきた。

なんと温泉卵を作っていたそうだ。

川には熱湯の源泉が湧き出ているところがあり、そこに卵をひたしたらしい。

おすそ分けを頂いた。

温泉卵と書くと半熟に思われるかも知れないが、ご主人が作っていたのはゆで卵。 硫黄が強い温泉だからだろうか、ただのゆで卵とは違い、コクがあるというか強い風味があり、すごく美味しかった。





09.06.13− 盛岡、湯沢.png
『チャグチャグ馬コ見物、そして小野小町を巡る旅』の簡単な地図





にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へランキングにしているので、1日1クリックよろしくお願いします!



posted by 与平 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(3) | 秋田県−旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

川原毛地獄 #1 川原毛駐車場
Excerpt: 動画 : 22秒秋田県湯沢市。 2009年6月撮影。 湯沢市から山の方へ行くとあった川原毛地獄。 本当の天然温泉がある素晴らしい所だった。 この動画は川原毛大湯滝へ行くときに車を止める駐車場辺り撮った..
Weblog: 仙台・宮城・東北の風景(動画)
Tracked: 2009-10-12 23:03

川原毛地獄 #2 大湯滝
Excerpt: 動画 : 34秒秋田県湯沢市。 2009年6月撮影。 温泉の自然の滝という信じられない光景だった。 これぞ真の天然温泉。 ちょうど良い湯加減となるのは7〜8月らしい。 この時はまだぬるかったが、こんな..
Weblog: 仙台・宮城・東北の風景(動画)
Tracked: 2009-10-12 23:04

川原毛大湯滝
Excerpt: 〜川原毛大湯滝〜動画 : 39秒秋田県湯沢市にある秘湯 「川原毛大湯滝」。 川、そして滝が本当に自然の温泉だとういう信じられないような場所。 温かい湯、所によっては熱湯だったりする。 本当に素晴らし天..
Weblog: 仙台・宮城・東北の風景(動画)
Tracked: 2009-10-12 23:08
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。