中津川と馬

[ チャグチャグ馬コ見物、そして小野小町を巡る旅 第7回 ]
(2009年6月中旬にした旅のことを書いてます)

Top
0906 03 09 01.jpg








(画像Top : 中津川を越える歩道橋の橋からみた河川敷。 鮮やかで可愛らしい馬たち。)






1
0906 13 09 02.jpg

中津川と中の橋。 祭り見物の人たちが沢山行きかっていた。
奥に映っている緑色の屋根の建物は岩手銀行。











半分くらいだったろうか、100頭近く参列しているという「チャグチャグ馬コ」の行列から外れて中津川の河川敷へ下りた馬たちは。 行列の最終目的地は盛岡八幡宮なのだけど、進路にある中の橋を越えず河川敷に下りた馬たちを、多くの見物人たちが囲んでいた。

蹴りなんぞくらわないようにすれば自由に近づいて馬を見られる機会。

幼い子を連れていたりすると、気の良い馬主が装束で着飾った馬に乗せてあげ、親が記念写真を撮っている光景なんかもあった。

横一列に着飾った可愛い馬たちが並び、とても美しい光景だった。 きっとこんな場面が好きでこの祭りに訪れる人も沢山いるんだろう。

馬たちは少々疲れ気味にも見えたけれど、馬を囲んだ和やかな時間があった。

これで僕の「チャグチャグ馬コ」見物は終わった。 滝沢村での朝から盛岡市内の中津川まで、一日を通してとても素晴らしい祭り見物ができた。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック