2009年06月26日

江刺へ着地

[江刺甚句まつりの旅 1]
(2009年5月上旬にした旅のことを書いてます)


esasi 01 01.jpg









(画像Top : 車を止めた駐車場。 江刺甚句 5月3・4と書いてある。)








[2009年5月4日 朝]

午前9時を回ったところ。 車を止めたのは何かの建物の駐車場。 仙台から東北自動車道を経て、休憩も挟みながら約2時間の運転で訪れているのは岩手県奥州市江刺区。

どうやら役所が入っている建物のようで、祭りの本日は臨時駐車場となっていた。 見に来たのはそれなので、係員の誘導に従ってここへ止めた。

祭りとは 「江刺甚句(えさしじんく)まつり」。

行事の中に一度見てみたいものがあり、早朝からはりきって仙台を出発して来た。

今回は日帰りの旅。 本日は、2日間ある祭りのうちの本祭りの日。 天気は曇り。

おそらくいずれ埋まるだろうこの駐車場も、時間が早いせいか空いている。 辺りも祭りで賑わう様子はまだなく、はっぴを着た係員らしき人たちがゴミ拾いをして歩き回る姿があるくらいだ。 

そう言えば何処にもゴミが落ちてない。 綺麗な町だ。

江刺に来るのはほぼ初めて。 十数年前に 「江刺藤原の郷」 と幾つか蔵のある何とかという場所を訪れているけど、ほぼ覚えていない。 今ほど熱心に興味を持って観光をしていなかった頃だった。

とりあえず折りたたみ自転車に乗り換え、祭りのパンフや観光パンフがもらえそうな場所を探しに出た。






=広告=


posted by 与平 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩手県−旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。