2009年05月29日

福島稲荷神社の例大祭へ

[福島の連山車見物の旅 〜1〜]
2008年10月12・13日にした旅のことを書いてます


hukuina 01 01.jpg















2008年10月12日、福島県福島市へ行った。

福島稲荷神社の例大祭で行われる連山車(れんだし)というのを見たかったからだ。

山車(だし)が連なって曳かれる光景が見られるとのこと。

仙台から向かう道中では一体どんな祭りが見られるだろうかと、とても楽しみに運転をした。

訪れたのは連山車が行われる例大祭2日目。

夕方からこれがあるようだったので、それらしい場所へ足を運んでみた。

福島駅の東側で、手持ちの市販地図では駅前通りとある道。

車両通行止めとなっていたこの道には既に沢山の山車が待機していた。

山車には外側に枠組みがされ、覆うように多くの提灯が提げられて美しく灯りをともしていた。

二本松提灯祭りや飯坂けんか祭り、福島県内の祭りでは提灯で覆った山車を曳く祭りを見た事があったのだけれど、自分の住む宮城県内ではこういった山車を見た事がない。

福島の辺りではこういった山車というのが普通の形なのだろうか。

まだ開始前で並べられていただけでも、こういった山車が沢山集まっている光景はとても綺麗だった。


posted by 与平 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県−祭りだ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。