2009年05月15日

大松明が燃える巨大な炎

[松明あかし見物 第9回(完)]
(2008年11月8日にした旅のことを書いてます)

Top
akasi 09 01.jpg















1
akasi 09 02.jpg

会場に立てられた30本もの巨大な松明。

斜面の低い方へ回り込んでみるとすぐ近くで見られる良い場所があった。

開始時刻の夕方6時半を過ぎても一向に巨大な松明への点火が始まらない。

この時期の夜の須賀川はものすごく寒く、体が芯まで冷えていた。

それから数十分が過ぎた。

午後に町なかを担がれて会場入りし、最後に立てられた一番大きな「大松明」、それの先に火が点された。

それが合図のように、他それぞれの松明には梯子がかけられ、火を持った男たちが松明の先に登り、次々と火を点けていった。

「大松明」に先ず火が点け、その火を分けて他の松明に点火するという決まりのようだった。

先ほどもまでの薄暗く寒い会場の雰囲気が一変した。





2
akasi 09 03.jpg

松明はどれもが一気に燃え上がり、見たことないほどの巨大な炎を上げていた。

高さ10メートルほどの松明30本がいっせいに燃えている光景は、恐ろしかった。

近くで見ていた人たちも、火の勢いが増すにつれて絶えられなくなり、徐々に退いていった。





3
akasi 09 04.jpg

歩行者天国になり露天が並んでいた通り。

すごい人だった。

「松明あかし見物」、完。


posted by 与平 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 福島県−祭りだ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

松明あかし (福島県須賀川市)
Excerpt: 〜 松明あかし (福島県須賀川市) 〜 動画 : 50秒 福島県須賀川市須賀川城跡で毎年11月に行われる「松明あかし」 。 高さ10mもの大...
Weblog: 旅の動画
Tracked: 2009-11-16 23:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。