2009年05月07日

須賀川の旅・まず須賀川駅へ

[松明あかし見物 第1回]
(2008年11月8日にした旅のことを書いてます)

Top
akasi 01 01.jpg




2008年11月8日。 福島県須賀川市へ行った。

仙台からは遠かった。

お目当ては、日本三大火祭りの一つという須賀川(すかがわ)の「松明(たいまつ)あかし」。

巨大な炎の光景を見てみたかった。





1
akasi 01 02.jpg

朝、須賀川に到着し、まず東北本線「須賀川駅」を訪れてみた。

もっと閑静な町かと思っていたが、そうでもなかった。

観光者向けのパンフなどが置かれていないか探した。

手にしたのは「松明あかし」のプリントと、須賀川旅手帳という30頁の小さな冊子。

観光場所に溢れている場所といった印象は受けなかった。

祭りまではまだだいぶ時間があった。





2
akasi 01 03.jpg

駅舎内には松明が置かれていた。

これが初めて見た「松明あかし」の松明だった。

大きいとこの時は思ったけれど、後になって祭りを見てからは、これが展示用の小さな松明だったと分かった。

それくらい本番の松明は大きかった。 とてつもなく。



posted by 与平 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県−旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。