世界一の大太鼓、鷹巣にある太鼓の館

[ 2007夏 ヤドカリの旅 19 ]
('07年8月上旬のした旅のことを書いています)





taiko2002-thumbnail2.jpg




秋田県は北秋田市、鷹ノ巣という場所にある、「大太鼓の館」を訪れてみました






旅も4日目。

昨日は「男鹿半島」を回ってきた後、秋田自動車道上のPAを寝床に。 今日は、自動車道の終点「能代(のしろ)IC」まで走り、それからは幾つか寄り道をしながら青森県五所川原市へ向います。

夜に、「五所川原の立佞武多(たちねぷた)」を、見物したいからです。

「五所川原市」は、青森県の左上の方。

一般道、海沿いからの道もあるようですが、そちらではなく内陸を回るように進み、途中「弘前市」などに立ち寄るつもりです。






「能代IC」を出て、国道7号をひたすら走ること、1時間半。

ひと休みも兼ねて道沿いにあった道の駅、「たかのす」と言う場所へ寄ってみました。 どうやらこの辺りは、秋田内陸縦貫鉄道「鷹巣駅」がある、「鷹巣」と言う地のようです。

ふと見ると、「大太鼓の館」と書かれている、レンガ風の赤く大きな建物があります。

突然見つけたものだけれど、何だか興味をひかれ、急な道草も気ままな旅の楽しみの一つなので、見てゆく事にしました。

「大太鼓の館」とは、その名の通り大きな太鼓がある場所のようで、入場料410円。

「世界一の大太鼓」をうたっていると言う、ここ「鷹巣」。

中には、見事に大きな“大太鼓”がありました。

直径3.8m。

自分より大きいとか、そんな程度ではありません。

この地には、実際のこの“大太鼓”が登場する祭事があるようで、その映像が館内で流れていたのですが、これもまた、何とも興味ひかれるものでした。

7月中旬の祭事。 今年のその祭りは、既に終わっているのですが、いつか必ず自分の目で見てみたいと思いました。






taiko2001-thumbnail2.jpg







taiko2003-thumbnail2.jpg







CBCCC5ECCBCC820B4B0C0AEA1A1jpeg97per.jpg
2007夏 ヤドカリの旅19 現在 秋田県の鷹巣


にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ一押ししてもらえればうれしいです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック