回転展望台 (男鹿半島・其の9)

[ 2007夏 ヤドカリの旅 17 ]
('07年8月上旬にした旅のことを書いています)



[1]
kanpuu2001-thumbnail2.jpg




男鹿半島で、最後に訪れたのは、「寒風山」と言う場所にある、「回転展望台」でした






「寒風山」の頂上にある展望台。 きっと眺めが良いのだろうと、そこからの眺めを、楽しみにしていました。

草原にひかれた一本の道路を辿ると、「回転展望台」とやらが見えてきて、そこを望む景色が、既に綺麗でした。

青い空に緑色の草原。 一本のアスファルト道。






「回転展望台」(550円)は、その名の通り回転する展望台でした。

蒸し返すような室内。

床がスライドする仕掛けの展望台。

窓ぎわのベンチに腰を掛け、扇子で我を扇ぎながら、ゆっくりと回るままに2周ほど景色を楽しんでみました。








[2]
kanpuu2005-thumbnail2.jpg


 これは、回転展望台の外での眺め。 ここまで来て、入場せずに帰るわけはありませんが、建物の屋上部分の展望スペースや、駐車場からの眺めなど、あらゆる所からの絶景がありました。






[3]
kanpuu2002-thumbnail2.jpg


 360度のパノラマが望める回転展望台。 ここからは、男鹿半島の輪郭(りんかく)が、望めました。
 当たり前ですが、本当に、地図を見たままの形をしているのだなぁと、深く感心してしまいました。






[4]
kanpuu2003-thumbnail2.jpg


 室内からの眺め。 ここに上るまでの途中の階には、八郎潟の開拓の歴史や様子を、詳しく紹介するパネルもありました。





CBCCC5ECCBCC820B4B0C0AEA1A1jpeg97per.jpg

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック