盛岡を一望・岩山公園



[1]
iwayama20001-thumbnail2.jpg

「岩手銀行」、「鬼の手形」、「五百羅漢」と見てきた次は、高台にあるという盛岡の展望スポット「岩山公園」を訪れました。

晴天に恵まれたこの日、広く盛岡を見渡す絶景を楽しんできました




車通りの激しい国道からそれると、そこからは突如急なのぼり坂となり、休む事のない坂を5分足らず車で登ると目的の場所へ到着しました。

車の駐車スペースがあり、どうやらここへ車を止めてこの辺りを見物するようです。

喫茶店のようなものもあり、おそらく店内に入ればそこからも素晴らしい景色が望めるのでしょう。 入りませんでしたが。

その上にあったのが岩山公園の展望台。

広く盛岡を見渡す事ができる絶景がありました。

車であったせいか、たいした登った気もしていなかったのですが、これほど開放的な景色がここにあるとは驚きました。




[2]
iwayama20101-thumbnail2.jpg
 また、200mほど歩いた場所に、何やらもう1つ展望台のようなものがあります。 せっかくなので、そちらへも行ってみる事にしました。




[3]
takamatu20102-thumbnail2.jpg

 こちらからの眺めはもっと素晴らしい。 更に数段高くなった位置にあり、場所も良い。




[4]
iwayama20103-thumbnail2.jpg
 意外と階段を登ったことに、今更ながら気付く。 でもその価値は充分であった。




[5]
iwayama20104-thumbnail2.jpg
 ここには石川啄木像がありました。 「啄木望郷の丘」と呼ぶそうで、石川啄木の故郷のである日戸村(現・盛岡市玉山区日戸)を向いているのだそうです。
 岩山より故郷を望む啄木。 思いをはせているのでしょうか、いったいどのような視線で日戸村を見つめているのか…




[6]
iwayama20105-thumbnail2.jpg
 …目は閉じておられました。




[7]
iwayama20106-thumbnail2.jpg
 共に展望を楽しんだイモムシ。




[8]
iwayama20107-thumbnail2.jpg
すぐ近くには遊園地がありました。 どうやら動物園もあるようです。 少し山の方へ来た感覚があるのですが、このような場所にあるのはどうしてでしょうか。 この観覧車からの展望も、きっと良いのでしょう。




盛岡への気ままなドライブも、また3時間以上かけて仙台へ帰る事を考えると、そろそろ帰路へつかなくてはなりません。

しかしもう1つ、「高松公園」を散策してゆく事にしました。 それはまた次回。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック